\ポムミーの代わりはペライチ/

12月末でポムミーのサービスが終了します!

乗り換えがまだの方はペライチで無料作成
レベル順ブログ講座 カテゴリから記事を探す

【現役ブロガーが教える】WordPressテーマ無料・有料おすすめ6選

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ ブログデザイン
この記事は約10分で読めます。

この記事では、現役ブロガーがおすすめする、WordPress無料・有料テーマ〇選をご紹介いたします。

ブログ運営に慣れてくると、おしゃれにしたいけどカスタマイズするのが面倒くさくなってきますよね。

それを解決するのがWordPressテーマです。

シンプル・おしゃれなテーマを入れることで、1記事でも多くブログを書くことができますよ。

スポンサーリンク

【注意】WordPressテーマを変える方はそれ以上カスタマイズしないで!

これからWordPressテーマを無料から有料に変える方は、それ以上カスタマイズしないでください。

理由は簡単で、↓のようなレイアウト崩れを起こしやすくするからです。

レイアウト崩れの画像

こうなっちゃうと、昔適用したCSSやプラグインなどを片っ端から調査しなければならず、執筆時間の大幅なロス。

「もうあちこちカスタマイズしちゃってるよ…」という方は、必ずバックアップを取ってから、テーマ変更してください。

無料テーマと有料テーマの具体的な違いは?

結論から言うと、最近の無料テーマは有料テーマと性能はほぼ同じくらいになってきています。

また、SEO対策もきちんとされています。

強いてできていないことと言えば、

  • ①モバイルファースト(スマホからの見やすさ)
  • ②表示スピードの早さ
  • ③センスがなしでもおしゃれに見えるデザイン性

の3つです。

これを叶えるために、あらゆるカスタマイズを行うのが無料テーマの楽しみ方でもあり、面倒くさいところでもあります。

無料テーマ使ってる人ってどれくらいカスタマイズしてるの?

例として当ブログを見てみましょう。

私は無料テーマCocoonの褐色(かちいろ)というスキンを使用しています。

ブログサンプル

背景がうっすらグレーだったり、見やすい2列表示だったりするのはCocoonのおかげ。

無料でも十分可愛いくね?有料テーマ級やん!

と思うかもしれませんが、ちょっとストップです。

カスタマイズ箇所サンプル

これは当ブログがカスタマイズしている箇所に、印をつけたもの。

ご覧の通り、原形が無くなるほどカスタマイズしていることがわかります。

性能的な観点は有料テーマとほぼ変わりませんが、センスのいるようなデザイン性の部分は自分でカスタマイズしてあげないと、若干気に入らない箇所が多いです。

また、スマホからも見やすいように、PC訪問時とメニュー表示を分けたりもしており、本当にユーザにとって見やすいブログにするのに、かなり手を加えております。

無料テーマのメリット
  • 完全に無料
  • 自分の好みにカスタマイズできる
  • カスタマイズした後に、そのネタで記事が書ける
無料テーマのデメリット
  • カスタマイズにデザインセンスが必要
  • カスタマイズで一日が終わる
  • 一か所カスタマイズするとほかの箇所もやりたくなってきて沼にはまる
  • あらゆる箇所をカスタマイズしないと有料テーマ級にはならない
  • カスタマイズネタの記事は全く儲からない
  • 有料テーマに変更した時にレイアウト崩れしやすい
  • 有料テーマに変更した時に設定が引き継がれないので超大変

(ちなみにこの枠線もカスタマイズしてます)

正直、1年間ブログ運営していたら有料テーマ代金くらいは稼げるので、一番最初に買っておいた方が良かったと感じてます。

有料テーマの魅力

  • 読者にアピールしやすい位置にオススメ記事を配置できる
  • 見出し・吹き出し・ブログカードの種類が超豊富(JINの見出しは160種類も!)
  • ボタン1つでヘッダーからフッターまで変更可能
  • 一度購入すると2つ目以降のブログにも使いまわせる

お金を払っている分、カスタマイズする時間をすべて執筆に向けることができます。

一度購入すると複数のサイトに使いまわせるのがお得な点。

また、有料テーマは、購入しただけで速攻読者に読みやすいブログになるのが良いところ。

何度も有料テーマに負けじとカスタマイズしてきたので、有料テーマを買っておけばよかったと感じています。

無料テーマの魅力

  • タダ(無料)で使える
  • カスタマイズ(CSS、html)すればタダで有料テーマ級になる
  • 自分好みの外観になる

やはり無料テーマの魅力は完全無料なところ。

しかも有料テーマで好きな外観が無い方は、シンプルな無料テーマを導入することでカスタマイズして自分の好みにすることもできます。

が、カスタマイズしていくと肝心の記事ライティングからどんどん遠ざかってしまうのが欠点。

この時間の浪費が本当にもったいない!

記事数がある程度そろわないと稼げないので、ガンガンライティングして収益を得るためにも有料テーマを購入した方が近道です。

おすすめ有料テーマ5選

それではオススメ有料テーマを5つご紹介していきます。

どれもSEO内部対策がされており、デザイン性・機能性も高いので、パッと見で好きなデザインや自分のブログジャンル(私だったら可愛い・すっきりしている・見やすい)を選択するといいですよ。

前述した通り、一度購入すると、今後新しくブログを立ち上げた時にも使いまわすこともできます。

賢威(ケンイ)

一つ目は賢威(ケンイ) です。

ケンイは株式会社ウェブライダーというガチのwebマーケティング会社が作っているWordPressテーマです。

身近だと「沈黙のWEBマーケティング」や「沈黙のWEBライティング」という有名なwebマーケティングの本を出版しているSEOに強い会社です。

パッと見「え、なんか可愛くない…」と感じるかもしれませんがご安心を。

こんな感じで、基本テンプレートのほかに、すっきり&可愛い女性向けがあります。

やはりwebマーケティング会社の作っているものだけあって、SEOにはかなり強いです。

ブログというよりどちらかと言えばサイト型に向いているWordPressテーマです。(サイトアフィリとブログアフィリの違いはこちら

お値段24,800円と高めですが、サイトアフィリでSEO上位表示を狙いたい方におすすめです。

AFFINGER5(アフィンガー5)

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

二つ目はアフィンガー5

アフィリエイトで稼ぐことを目的として作られていますので、初心者がブログを収益化させるのにもってこいなWordPressテーマです。

今ブロガー界隈で稼いでる方を見ていると、アフィンガー5を使っている方が多いです。

SEOに強いと有名で、例えば人気ワードの「食材宅配」では検索結果(約42,300,000 件中)の1~3位が全てAFFINGERです。

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ
AFFINGER公式サイトより引用

通常1位~3位までが全部同じWordPressテーマなんてありえませんが、稼ぐに特化したAFFINGER5はそれくらいSEOに強いです。

お値段は14,800円と相場です。
操作が簡単で、比較的手を付けやすい価格設定なので、絶対にブログで稼ぎたい初心者さんにおすすめです。

THE THOR(ザ・トール)

3つ目はTHE・THOR(ザ・トール)です。

ザ・トールは高速表示が大きなウリ。

表示速度が遅いと、離脱率が上がるので早いほうがいいのに越したことはないですね。

また、デザインがかなり優れております。

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

デフォルトで読んでほしい記事やピックアップ記事を、好きな場所に表示できる機能とデザインが設計されております!

また、「集客・収益化支援システム」が搭載されているので、

自分でアナリティクスやサーチコンソールで研究することに加えて、アクセスUP・収益UPを後押ししてくれます。

お値段は14,800円
SEO上位表示も狙いたいし、ブログデザインにも力を入れたい方にピッタリなテーマです。

JIN(ジン)

4つ目はJIN(ジン)です。

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

ブロガー界隈でも使っている方が多いWordPressテーマ。

特徴としてはとにかく可愛い!

がっつり稼ぐアフィリエイター向きというよりは、女性のブロガーさん(アフィリエイト+アドセンス)が使用されています。

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

JINを使われている方は多いので、困った時は誰にでも聞けますし、これを作成したひつじさんに直接問い合わせすることもできます。

私の周りだと、子育て・育児ブロガーさんが使用しているパターンが圧倒的に多いです。

ふんわりとした柔らかいイメージなので、ブログを訪れるユーザが女性向けの方にはおすすめです。

お値段は14,800円
可愛いブログに仕上げたい方におすすめです。

STORK(ストーク)

5つ目はSTORK(ストーク)です。

STORKは、ブログマーケッターのJUNICHIさんが監修して作られたテーマで、モバイルファーストを意識した設計です。

また、Googleも「モバイル版のユーザビリティを重視する」と公言しているので、スマホユーザー向けブログの方におすすめです。

(ちなみに最近だと、どのようなブログでもスマホユーザの方が多くなってきています。)

デモサイトはこんな感じ。

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ
ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

お値段10,800円と相場より安め。
スマホユーザ訪問者が多いブログジャンルの方&リーズナブルに済ませたい方にピッタリのWordPressテーマです。

おすすめ無料テーマ

WordPressの無料テーマは調べればたくさん出てきますが、本当にオススメするのはCocoon一択です。

あとはかなりカスタマイズしないといけなかったり、SEO対策ができていないので初心者にはハードルが高すぎるので、手を出さない方が無難です。

WordPress無料テーマでおすすめなのはCocoon(コクーン)

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

最後に無料テーマCocoon(コクーン)です。

冒頭で「無料テーマはSEO対策やブログパーツが少ない」とお話ししましたが、Cocoonはほぼ有料テーマに近い無料テーマです。

SEO対策もされていて、ブログパーツもある程度そろっていますので、ちょっとブログやってみたいな…な方におすすめです。

ちなみに、私がやっているブログカスタマイズ一覧はこちら

記事にしているのはこれだけですが、他にも色々いじくり倒しております笑

とりあえずブログを初めてみたい方におすすめ!

【まとめ】もし私が有料テーマ買うならこれを買う!

もし今私が有料テーマを買うなら絶対にアフィンガー5です。

ワードプレス(WordPress)ブログ用のおすすめ無料・有料テーマ

やはり「稼ぐことに特化している」アフィンガー5はかなり魅力的。

多機能・デザイン性・SEOに強いので、作業効率をUPさせてアフィリエイトします。

アフィンガー5が高くて手を出さないなら圧倒的にストークです。

Cocoon使っていて、何度もモバイルファースト設計にカスタマイズしたので、この時間と労力を執筆に変えれるなら絶対買います。

また、当ブログはカスタマイズがメインのブログなのでPCユーザが多いかと思いきやそうでもなくて、70%~80%くらいがスマホ訪問者です。

なのでスマホから見やすいブログにして視認性を上げたいですね。

SEO的にも問題ありませんので、その2つを考えるかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました